*

掛ふとんをはいじゃう息子

3ヶ月になる息子を見ていると、赤ちゃんの足の器用さに驚きます。足の指はまるで手みたいによく動きます。そんな息子は掛け布団が大嫌いで、お布団に寝かせて、ブランケットをかけても「ぐるぅ~」と怪獣みたいな鳴き声をあげて、足を平泳ぎのようにバタつかせ、器用にブランケットをはいでしまいます。 夏はよかったけど、最近、夜は寒くなって、風邪をひかないか心配で心配で...掛けてははぎ、掛けてははぎと毎日戦っています。 長男のときもそうだったような気がします。前がファスナーになっている着る毛布が大活躍でした。これがとても便利なんです。ベストのような形で、丈は足がすっぽりかぶるくらいで前がファスナー仕様です。はぐ心配もないし、手足を自由に動かせるので、ゴロゴロ動きまわれます。2歳になる長男は本当に寝相が悪く、時計の針のように毎日1回転するので、今年もきっとお世話になります。 次男はまだ寝がいりもしないから今年は厚着でのりきります。 太陽光発電ギラギラステーション 衝撃プライス


コメントする