*

一回の後悔は、一生の後悔

高校の時代に部活で先輩方の最後の大会という事もあり、気合いを入れで皆で坊主にすることになりました。その当時に、一つ下のとても綺麗な彼女が居まして付き合ってからまだ一ヶ月しかたってませんでした。その彼女に坊主になる事は、どうかと聞きました。彼女は、戸惑いまして坊主は嫌だと言いました。同じ年の仲間も彼女持ちが居まして、やはり嫌だと言われていました。だから、先輩達に逆らってやらないと決めました。しかし、先輩達が、日に日に坊主になっていくのを見て、やらざるおえなくなり、部室の中で皆バリカンで坊主にしました。そして、坊主になったその日に彼女に打ち明ける事できず、翌日の夕方くらいに学校内で会いました。会った瞬間、言葉を失うくらい驚愕され、逃げられました。そして、夜にメールが一件きてまして、その内容は、坊主になった理由は、分かりますが嫌なので別れましょうということでした。髪の損失ほど苦しいことはありません。自分に似合った髪を維持する事が大切だと思いました。 http://xn--nckg3oobb2178dhwmu3efxjtv1dxhzb.com/shimane_ken_senaka_ranking.html


コメントする